■ 日本古式あん摩 ■ 

症状の原因を筋肉、血管、神経あるいは内臓の不調などあらゆる可能性から探し出し、その原因が改善するまで施術していきます。
■ 基本概念
症状の原因を筋肉、血管、神経あるいは内臓の不調などあらゆる可能性から的確に探し出し、その原因が改善するまで徹底的に「吉田流あん摩」の手技を用いて施術していきます。
■ 触診
解剖学に加え、臨床経験で培った知識を元に、手指を使って丁寧に原因を探し出します。すばやく、的確にポイントを見つけ出します。痛みなどの出ている部位とはかけ離れたところに原因があり患者さんに驚かれることも少なくありません。
■ 施術
「吉田流あん摩」の基本手技は弦楽器を弾くような線状揉みといわれる揉み方です。この揉み方では症状の原因になる筋繊維を的確に揉みほぐし正常な状態に戻していきます。
筋肉は多くの筋繊維から作られています。その中で異常を起こしている部分だけを丁寧に揉んでいくのでもみ返しもありません。また、筋肉が正常な状態に戻る事からそれに付随する神経や血管も正常な流れを取り戻していくため、施術後、日にちが経つにつれより回復していくことが出来るのです。
内臓の不調には「あん腹(あんぷく)」といわれる伝統的な手技をもちいています。患者さんと呼吸を合わせながら内臓の動きを活性化させていきます。
ヒカリ治療院のあん摩療法では、揉んだ後に必ず運動法を用いて体の動き全体も整えていきます。症状により必要な場合は、温熱や冷却等の物理療法も併用しながら施術もしています。

■治療院のご案内
・新宿三丁目店
■施術コース
■ご予約ページ
■施術方法
・「日本古式あん摩」とは
・「整体」とは?
・「はりきゅう」とは?
■症例紹介
■ホームへ戻る
 
Copyright:(C) 2008 Cool Access Inc. All Rights Reserved.