■  はりきゅう  ■

はり(鍼)治療・きゅう(灸)治療とも、私たちが本来持っている自然治癒力を促進させて疾病の治癒を目指すため、からだに負担の少ない、とても優しい治療方法です。
また最近では健康の維持、増進、疾病予防を目的とした「予防医学」の観点からも、すぐれた医療として注目を集めています。
さまざまな疾患や、原因のはっきりしない体の不調、また日ごろからの疾病予防や健康の維持増進に対する有効な治療法として、ますます果たす役割が高まってきています。
■ はり(鍼)治療
はり(鍼)を用いた治療は、患部やツボを刺激することによって、からだの自然治癒力を促進させます。からだの血流を促すことで、筋肉や神経の異常が原因で起こる痛みを抑え、傷ついた組織や凝り固まった筋肉の修復を早める効果があります。
■ きゅう(灸)治療
きゅう(灸)を用いた治療は、患部やツボに艾(もぐさ)を置いて燃やす事による温熱療法です。わずかな刺激でからだ全体を温め、免疫力や抵抗力を大きく高める効果があります。


■治療院のご案内
・新宿三丁目店
■施術コース
■ご予約ページ
■施術方法
・「日本古式あん摩」とは
・「整体」とは?
・「はりきゅう」とは?
■症例紹介
■ホームへ戻る
 
Copyright:(C) 2008 Cool Access Inc. All Rights Reserved.